知人から聞いた話

いわゆる、知り合いの友人から聞いた話

クリスマスプレゼント

240px-Christmas_tree_in_marunouchi.jpg
(クリスマスツリー ウィキペディアより)
知人から聞いた話
クリスマスシーズンのショッピングモール
迷子センターに小さな男の子が連れて来られ、
係りのお姉さんが対応した。

ママがいなくなったんだ。
僕が良い子にしなかったから。

ママは僕を優しく抱きしめて
「地下室にはサンタさんから預かった大切なモノを置いているの。
絶対に入ってはダメよ。」って言ったの

でも地下室から子猫の鳴き声が聞こえたの
僕は前から子猫が欲しいって言っていたから
こっそり地下室に降りたの。

だからママがいなくなっちゃったの


お姉さんは「大丈夫、ママは直ぐに来てくれるから。
お姉さんの友達が今、ママを探しているからね。」と言って慰めた。
お姉さんは子供にクッキーを渡し色々と話をさせた。
子供はサンタを信じる素直な子、
きっと素敵なクリスマスが待っているだろう。

お姉さんも猫好き
だから「地下室の中に何がいたの?」とつい聞いてしまった。
男の子は
「ママには内緒だよ・・・
僕くらいの女の子、
でも両手と両足が縛られていたよ。口も何だか変だった。
だから子猫みたいな声がしたんだ。」


聞いた話では、女の子の状態はもっと酷かった
その為、少し話を変えた
米国製の都市伝説は力技が酷すぎる。



怪談 ブログランキングへ

PageTop

黄色いリボン

知人に聞いた話
男が田舎道を一人で運転している時の事、若い女を車に乗せたそうだ。
男は普段そんな事はしないのだが、
その日の占いが「恋愛運:思いもよらない出会いあり」だったので、
思い切って女に声を掛けたのだったらしい。
200px-The_Yellow_Handkerchief_at_yubari.jpg

二人の会話は初めギクシャクしていたが
文学や歴史、二人の共通の話題が分かると次第に打ち解けたそうだ。
男はホンの少し思い切って聞いてみた
「どうして道を歩いていたの?」
女はホンの少し考え「彼氏と別れたから。」と答えたらしい。
そして女は「どうして乗せてくれたの?」と男に聞いた。
男は今朝の占いの話を正直にしたそうだ。
こうして二人は町まで会話を楽しんだらしい。

町に着いた時、男は再び思い切って女に言った。
「一緒に食事でも・・・」
女は少し考えて言った。
「もう少し早く出会えていれば、もしかしたら・・・」
そして、カバンから回転式の拳銃を取り出すと
弾倉を空け、弾を取り出し男に見せた。
空薬きょうが三つに実弾が二発。

「彼氏を撃ち殺してきたの・・・
 ここまでありがとう、これから警察に自首するわ」
と言って車を降りたそうだ。
米国の知人から聞いた話・・・

PageTop

雨の日の釣師(名人伝)

知人から聞いた話
魚釣りに出れない雨の日
釣師は話を大きくするらしい。

知人が魚釣りを覚えた小学生の頃、
親戚一族が集まる事があったそうだ。
雨の休日、昼間からチビリチビリと酒を飲む男達は
いつの間にか釣り自慢を始めたらしい。

従兄弟の大学生が両手を広げ
「これくらいのシーバス(スズキ)を釣った。\(^O^)/」と言うと
Sea_Bass_(side).jpg
スズキ(ウィキペディアより)

海外赴任経験のあるは従兄が
「俺が釣ったカジキマグロは大きすぎて両手じゃあらわせない┐('~`;)┌」と言う
220px-Atlantic_blue_marlin.jpg
カジキマグロ(ウィキペディアより)

カジキマグロは釣り少年に取って憧れ、従兄の勝ちだ。
すると会社経営をしている叔父が
「カジキマグロよりチョット小さいが本マグロを釣ったよ。(`~´)y-~~~ 」とドヤ顔で言った。
寿司の王様、本マグロ
鉄火巻き好きの釣り少年は叔父に軍配を上げる。
220px-Tuna_maguro_Yukinobu_Shibata.jpg
本マグロ(ウィキペディアより)

公務員の父がそれを聞いて親指と人差し指を軽く広げると
「この前、釣ったカワハギは肝が大きくてね
 このくらいはあったよ。( ̄ー ̄)」とニヤリと笑った
釣り少年と大学生の従兄弟には分からなかったが
叔父のドヤ顔が見る見る崩れるのを見て父の勝ちが分かった。
280px-Kawahagi.jpg
カワハギ(ウィキペディアより)

黙って酒を飲んでいた元大学教授の祖父が人差し指をスゥ~と挙げると
「私は今はヘラブナだね・・・(-ι_- ) 」と静かに言った。
従兄弟の大学生が小さな声で
「釣りはフナに始まり、ヘラブナで終わるんだ。」と教えてくれた。
なんと祖父は人差し指一本で皆を差し置いて勝利を得たのだ・・・
野池のヘラブナ釣り・馬口池12341620512f1
ヘラブナ釣り(ウィキペディアより)

一族郎党が祖父に尊敬の眼差しを向ける正にその時、
曽祖父がカッと目を開き
「ワシは河童を釣った。(`・ω・´) 」と言った。
御年八十歳、先の戦争では南方で戦った元近衛兵の威圧に
誰もが息を呑んだ・・・
何とか祖父が口を開き
「父さん・・・餌は何を使ったのです?(; ̄Д ̄)」と聞いたそうだ。

c50eb624c0a146d86e3d78addb86efea.gif
河童(かっぱ寿司より)

知人の曽祖父はその後しばらくして天寿を全うしたそうだ
私も魚釣りが好きで釣り談義も大好きだが
知人の曽祖父は間違いなく
「雨の日の釣師としては
 日本一の名人。」であろう。

PageTop

田中貢太郎「死人の手」(要約)

母をたずねて三千里 完結版 [DVD]母をたずねて三千里 完結版 [DVD]
(2001/05/25)
松尾佳子、二階堂有希子 他

商品詳細を見る

道中を急ぐ旅人が山中で夜を迎えた、困ったと思っていると一軒の家が見える。
戸を叩くと、主人は中に入れてくれ、囲炉裏の火に当たらせてくれた。
旅人が「助かった」と安心していると、
主人が「丁度良いところに来てくれた。夕方、妻が病気で死んでしまった。
今から村に下りて親戚に知らせてくるので、居留守も兼ねて勝手に寝てくれ。」と言う。

旅人は人情事なので断るに断れない。
主人は「枕団子しか無いが腹が減ったら食べてくれ。」
と言って家を出て行ってしまった。

二枚折りの屏風を逆さまにした向こうには布団が敷かれ寝ている人がいる。
死んだ主人の妻だろう、その枕頭に枕団子が供えられていた。
旅人は腹は減っていたがそれに手を出す気には成れなかった。

旅人はマズイ所に来てしまったと後悔していると。
逆さ屏風の向こう側で風のせいかカタカタと音がした、
旅人が「嫌だな・・・」と思い見ると、
布団の顔のあるほうから青白い痩せこけた手が出てきて
枕団子を一つ掴むと再び布団の中に戻った。
「もう駄目」旅人はそこから逃げ出そうとして気を失ってしまった。

しばらくすると
「おい、どうした。」と言って旅人を揺り動かす者がいる。
主人と村から来た男二人が大丈夫かと声を掛けた。
旅人は目を覚ますと遺体が手を伸ばして枕団子を取った事を説明した。

主人はそれを聞くと
「それはすまない事をした。子供が母親が死んだと言ってもどうしても聞かない。
一緒に寝ると言うので寝かせてやっていたのだ。おおよそ、子供が取ったのだろう。」
と言って遺体の布団をまくると・・・
遺体の胸にしがみ付いて四つばかりの子供が寝ている。
その片手には枕団子が握られており。
主人は「取ったなりに、喰わずにもってる。」と悲しそうに言ったそうだ。


怪談 ブログランキングへ

PageTop

事故物件

6111185_kani-illust6091.jpg
知人から聞いた話

知人はTV関係の人から聞いた話だと言っていた。
ある深夜番組の怪談特集の裏話だそうだ。

売れない芸人が怪談を次々と語り誰の話が一番怖いか?
と言う低予算のよくある番組だったそうだ。

その中で、家賃が安いからと事故物件に暮らしている芸人がいた。
芸人の話によると・・・
風呂場で体を洗っていると
曇った鏡に
「し」の文字が浮かんだそうだ。
芸人はえっ!!と驚き、「死ね」の文字を想像したそうだ。

曇り鏡の文字は続いた
「し」次に小さい「ゃ」
芸人は 「はっ????」 となったが
文字は続く
し ゃ ん ぷ ~

番組は笑いで包まれ、周りのから
「ネタかよ!」
「ここでネタをぶっこんでるんじゃねぇ~!」
と突っ込まれる。

が、ここからが本題なのである。
結局、この話が最も怖い話となったそうだ。
と言うのも・・・
芸人の相方が、この話を補足したのだ。

芸人がこの部屋に付いて近所に聞き込みを入れると、
近所の定食屋のおばちゃんがこんな話をしてくれたそうだ。

その部屋、以前シングルマザーと幼い娘が住んでいたそうだ。
当初は仲の良く連れ立つ母娘を見かけたのだが
しばらくして、母親が男と連れ歩くようなり
幼い娘を見る機会が少なくなっていった。
そんなある日の事、裸足の娘が定食屋に飛び込んで来た。
おばちゃんが何があったのかと娘を介抱すると
娘は「ママに毎日シャンプーを飲まされる。」と訴えた。

虐待・・・
その後、児童相談所も介入していたのだが・・・
突然、娘は旅行先で亡くなってしまった。
当初、警察も動いたのだが、結局、事故死で処理されたようだ。

芸人の相方は話を続けたそうだ
「そもそも、事故物件ってその部屋で殺人とか自殺とか
何かあった物件を言うのだけど
旅先で事故死した事は事故物件にあたらないんですよ。
なのに、あの部屋を借りた人がひと月もたたないうちに出ていくので
不動産屋はなぜか・・・事故物件として格安で部屋を貸しているんですよ。」

番組の出演者達は静まり返ったそうだ。
そしてこの話が最も怖い話に選ばれる。
が、しかし放送では話そのものがカットされてしまったのだ。
なんでもBPO放送倫理に引っかかったのだ。
警察が捜査した上で事故死となっている娘の死を
心霊現象と言う、科学的根拠の無い話で見ている人々を惑わせるからだそうだ。

★追記があります。


続きを読む

PageTop